背伸びダイエット/人ω人\

運動神経や体力と関係なく、背伸びダイエットはできます。

ただし、背伸びダイエットで十分な影響を引き出したいなら、適切な背伸び運動をしてください。

漫然とした背伸びでは効果がありません。

背伸びダイエットをする場合は、まず深く呼吸をして体の状態を整えます。

背伸びは方法によって2種類が存在します。

2つの背伸びをすることで効果を高めます。

ひとつは両手を向き合わせ、できるだけ上まで伸ばす方法です。

しかも顔を上に向けて、背中を反らします。

そのまま大きくゆっくり深呼吸。

気をつけてほしいのは、息を吐くときに、肩が下がらないようにすることです。

背伸びは30秒間行います。

なお背中を反らすのはできる範囲で大丈夫です。

引っ張りすぎると体に負担になるので、最初のうちはほどほどに行います。

これ以外には、てのひらを組んで天井に向かせるようにします。

背中の反らし方は体に負担にならないように、手のひらは上に向けて、上を見るように首を傾けて背のびをしてください。

背中を反らす状態で、大きくゆっくり深呼吸をします。

手のひらが向き合う背伸びと、手を組んで行う背伸びを各1回ずつ1分間行うことで背伸びダイエットは完了です。

背伸びダイエットをする時間は食事の前、1日3度を習慣づけることでダイエット効果がより高まります。